フロンティアホールディングス株式会社|有機肥料|ネットグアノ|土壌改良|天然有機物|千葉県市川市

 

ネットグアノとは

   
天然有機質りん酸肥料「グアノ」「ネットグアノ」
 
インドネシア特産化石肥料
 
※安全・無臭100%天然の化石有機肥料
※珊瑚礁のカルシウムと海のミネラルがたっぷり
※酸性土壌・火山灰土壌に威力
 

特徴

特徴
 
インドネシア産グアノは珊瑚礁の上に蓄積した、海鳥の糞、死骸、卵、魚骨、海草などが何千年の歳月を経て化石化したもので、安全・無臭の100%天然の有機りん酸肥料です。特にインドネシア産のグアノは南米産と比較し、長年の間にアンモニアが抜け無臭であることが特徴です。
 

生産地

生産地
 
グアノの鉱床は、インドネシア・ジャワ島の中部から東部を中心に広く分布し、資源的には無尽蔵に近いと言われています。当社は、推定埋蔵量10万トンの鉱区を保有する現地メーカーとタイアップし、採掘から微粉砕・粒状までの、一貫製造体制を作り上げました。
 

グアノの肥料効果

グアノの肥料効果
 
①肥料効果は緩行的ですが、過肥による害が起こりません。
 穏やかに効くため、分施の必要が無く省力性があります。
 
②海鳥の糞には、魚類だけではなく海草もかなり含まれており、しかも珊瑚礁の上に堆積・化石化しただけに、カルシウム含量高く、PH7程度の弱アルカリ性です。
 
③稲・麦・果樹・野菜・牧草等に、非常に効果のある事が確認されており、特に長いも・にんにく・玉ねぎ・大根・人参等は食味の改善収量アップ、果樹では色調の改善と甘味アップ、花などはよりきれいな色調が期待できるなど、全般的に収穫物の増収と品質向上が得られます。
 
④グアノを使用している地域の九州・関東地区では、メロン・コンニャク・レタス・キャベツ等、また東北地区では、果樹・人参・ニンニク・長いも・野菜等、北海道では、稲・根菜類・野菜・牧草等、多方面の利用が広がっております。
 

「ネットグアノ」と「グアノ」の違い

「ネットグアノ」と「グアノ」の違い
 
ネットグアノ」と「グアノ」の、主成分の違いはございません。
インターネットで、ご紹介をさせて頂いている物が「ネットグアノ」
一般的に販売させて頂いている物が、「グアノ」となっております。
フロンティア
ホールディングス株式会社
〒272-0035
千葉県市川市新田5-17-12
FKビル3階
TEL.047-325-8805
FAX.047-326-8815

───────────────
・インドネシア産天然有機肥料
 グアノ、有機肥料、農業用玄米
 黒酢の国内販売
・食品及び食品添加物の
 輸入販売及び国内販売
・前号に付帯する全業務
───────────────
012390
<<フロンティアホールディングス 株式会社>> 〒272-0035 千葉県市川市新田5-17-12 FKビル3階 TEL:047-325-8805 FAX:047-326-8815